昨日、ブログ開設して初めて記事を書かなかった。本気でネタ切れ状態の模様。

意気消沈して記事が書けない ブログ関連

2018年12月7日にブログを開始してからずっと毎日更新し続けてきましたが、昨日3月24日、ついにネタ切れにより記事を書けずに終わってしまいました。

ブログを開設した当初、毎日記事を書き続けていればいずれ習慣となり、記事をアップしないと気が済まない体質になるから無理にでも続けるべき!といった内容の記事を上げた事がありましたが、ネタ切れするとそうはいかないようです。

自分自身の持ちネタが少なすぎるせいもあるので、積極的に様々な書籍、ブログ、身近な出来事などを参考にしていかないとすぐにネタが尽きてしまいます。

しかし僕自身の性格の特性上、興味の対象があまりにも狭すぎるという問題があるため、

『どうしても興味の持てない事柄は記事にしたくない!』
『わざわざ調べてまとめたくない!』
『知見の無い事柄をわざわざ1から勉強して記事にするのが超面倒!』

という心の声に逆らうことができません。

と言いつつも、このままでは駄目だと思って自分からプログラミング言語Pythonの独学を始め、自分が分からなかった箇所、詰まった所を記事にするといったやり方でやってきましたが、メモ代わりにまとめる作業だけでも普通に数時間掛かるし、正直言ってモチベが保てません。

社会人の方からすると、

『たった数時間でモチベダウンして作業できないなんて甘えてるにも程がある!』

と思うかもしれませんが、僕は昔からそういう人間なので、社会に出て周りの人達のペースに合わせて8時間以上も働き続けるなんて絶対できません。

仮にどこかの工場やバイト等で単調作業を繰り返し行ったりするハメになった場合、おそらく最初の1時間以降、余計な雑念や思考等に気を奪われたりして手が止まってしまうと思います。

それで、僕の手が止まっていることに気づいた他の作業員達に注意されたり怒鳴られたりして、それが原因でパニックになったりミスしまくったりして周りからは冷たい目で見られるようになると思うのです。

だからこそ、ネットビジネスでがむしゃらにコンテンツを積み上げていくしか生きていく方法が無いと僕自身本気で考えているわけですが、肝心のコンテンツがネタ切れにより生産できなくなるという問題がかなり深刻です。

どうにかしたいものだけど、そう簡単にコンテンツというのは量産できないもののようです。

あと、Twitterも最近全くつぶやいていません。

なんというか、短い文章で相手に何か伝えるといった事が僕には苦手なようです。

また、現実と同じように他人との交流すらままなりません。

現実ではコミュ障だけどネットでは普通に会話できるといった人は結構居ると思いますが、僕の場合は両方とも苦手です。

リアルでの会話が極端に苦手、ネットでの会話も極端に苦手・・・・

こんな性格だと、自分でビジネスやるにしても会社員として雇われて仕事するにしても、どっちみち実力の無い奴で終わりますね。

資本主義社会といった枠組みで生きている限り、お金を稼ぐにはコミュ力があること前提になってくるので、リアルコミュ力とネットコミュ力両方とも欠けまくっている僕にとっては、この世は本当にどうしようもない世界です。

ものすごく話が脱線してしまいましたが、精神的に不安定だとこんな文章しか書けなくなるので許してください←

コメント