何故僕は社会に出て働くよりもネットビジネスに挑戦する方を選んだのか

ネットビジネス:パソコンで作業オピニオン(考えたこと)

日本では昔から、

◆勉強していい成績を取ればいい会社に就職できる。
◆いい会社に就職できれば将来安泰。
◆勉強しないと将来貧乏になるしかなくなる。
◆周りに合わせて生きることが最も大事。
◆レールから外れたことはしてはならない。

などの教えを、小さい頃から親や教師などから教育されます。

そのため、周りの大多数の大人は、社会に出たら会社で働くことが当たり前であり、周りがしんどい思いをしていたら自分もそれに合わせて我慢しなければならないそういった生き方をするのが最も無難であると、割と本気で思っています。

小さい頃から周りの常識に疑問を感じていた

what

しかし、僕は違いました。僕は物心つく頃から次のような疑問を持ち続けていました。

◆どうしてみんな嫌な事を我慢してやってるんだろう?
◆やりたくないことなんてやらなかったらいいのに。
◆やりたくないことはやりたい人に任せたらいいんじゃないの?
◆みんなちがって、みんないいって詩があるのに、なぜ周りに合わせなくちゃいけないの?

こういった疑問を常に持ち続けながら成長したため、大人になった今でも社会で辛い思いをしてまで生きようとする周りの考え方が理解できません。

確かにお金を稼ぐためには働くしか無いと思うのは分かります。

ですが、働くだけで身体的・精神的にも苦しい思いをし、人間関係で自分を擦り減らしながらお金を稼いで生きていくって考えると、一体何のために生まれてきたのか理解できなくなるのです。

僕たちはただ辛い思いをするためだけに小さな頃から教育を受け、勉強を頑張ってきたのでしょうか?

もしそうであれば、僕は辛い思いをしてまで生きる意味は無いと思います。

辛くてしんどくて、ストレスで命に関わるような病気になるほど自分を追い込むことでしかお金を稼ぐ方法が無いのであれば、僕はこの世界に生まれたくなんか無かったです。

スポンサーリンク

インターネットの普及で会社勤め以外の生き方が可能に

internet

ただ、現在はインターネットが普及しています。

インターネットの世界を色々見てみると、ネットを使ってサラリーマンよりも高い収入を得て自由に暮らしてる人達のブログや、最近であればYouTubeの広告収入だけで生きている人など、社会に縛られない生き方をしている人が多数居るようなのです。

どうやらインターネットが普及した今の時代だからこそ、会社に勤めて汗水垂らして働く以外の方法が実際にあるようなのです。

だから僕は、ただ辛いだけの会社勤めよりもインターネットを使ったビジネスに挑戦して自由を勝ち取りたいと思いました。

スポンサーリンク

YouTubeに挑戦してみたらある程度稼げた

YouTube_稼ぐ

実際にネットビジネスに取り組んだ結果どうなったかというと、今は残念ながら稼げてないですが、実際にYouTubeで実家暮らしであればそこそこ困らない程度まで稼げるレベルに到達することができました。

作業時間で言えば一日約4時間です。

休日は基本的に取りませんでした。何故なら一日4時間程度なら休日を取らないとやってられない程の疲れは溜まらないからです。

(※2019年6月にYouTube収益化が復活したので、現在はそっちの方をメインに頑張っています。)

会社員とネットビジネス、どっちがマシ?

おそらく普通の人であれば、会社で働くよりもずっと少ない金額しか入らないなら働いた方がマシだと思うのでしょう。

しかし僕は、嫌なことや辛いことでも無理矢理我慢し、ノルマを達成するためだけに身体の調子が狂うほどの残業をさせられた挙げ句、手取り20万円しか貰えない会社員勤めをするよりも、

自分のペースを守ることができ、人間関係のストレスもほぼ皆無、そしていつでも好きなタイミングで休憩を図れるネットビジネスの収入でそこそこの生活が出来る方がずっといいのです。

実際、稼げていた時の僕の心境としては、ものすごい安心感というのがありました。実家暮らしなので、収益が少なくても普通に貯金が貯まりました。

高価な外食とか行く必要ないと思っているので、高い食事には手を出してません。

安くて美味いものなんてディスカウントショップ行けば普通に置いてあります。

食事は3食摂らなくても普通に生活できます。

会社員みたいに多大なエネルギーを消費する必要が無いからです。

日によっては1食だけで終わらすこともあります。

趣味はゲームなので、中古ゲームソフト1本買うくらいなら全然お金が掛かりません。

そのくせに大抵のゲームは1本あたり30~50時間かけないとクリアできないので、そういった意味ではコスパ最強の趣味だと思ってます。

こんな感じの生活してたら、意外と貯金は増えていきます。

実家暮らしでなく、一人暮らしであればちょっと厳しい収益ではありましたが、実家暮らしなら普通に貯金が貯まっていくのをリアルに体験しました。

稼げている間、人間関係の苦労や長時間労働による疲れなどとはほぼ無縁で、自分の好きなタイミングで好きなだけ作業し、好きなだけ趣味に没頭するという生活が、短い間でしたが実現できていました。

今は収益を打ち切られて稼げなくなってしまったのですが、それでももう一度這い上がって稼げるようになりたいと思って当ブログを始めました。

もう一度ネット収入で以前のレベルまで稼げるように頑張り、ほとんどストレスを感じない生活を送りたいのです。

これが、社会に出て働くよりもネットビジネスに挑戦することを選ぶ理由です。

追伸

記事中でも書きましたが、辛くてしんどくて、人間関係や長時間残業にも精神を擦り減らしながら会社員として生活していくか、人間関係のストレスとはほぼ無縁かつ自分の好きなタイミングで仕事ができ、好きなタイミングで趣味に没頭できるけど収入は会社員より少ない仕事のどちらかを選べと言われたら、間違いなく僕は後者を選びます。

コメント