一発逆転は無いが、自分の人生を変える最も妥当な方法はこれだと思う。

起死回生オピニオン(考えたこと)

今回は僕が自分の人生変えるためにYouTubeで頑張ってた時の事を書きます。

ほとんど人生変えられてないクセに何言ってるんだと思われるかもしれないけれども、気にせず読み進められる人はどうぞ読んでみてください。

(※2019年6月にYouTube収益化が復活したので、現在はそっちの方をメインに頑張っています。)

人生を変えるためにYouTubeで頑張っていた頃の話

稼いでる人のブログ記事を読んだり無料音声を寝ながら聴いていた

YouTubeを始めたばかりの頃は所持金0円で、本当にどうしようも無い状況でした。

そんな状況でも何かできることないかと思い、とにかく色々稼いでることで有名な人達が発信しているマインドセットや無料音声ファイルなどを聞いたりして、ネットビジネスに関する心構えなどの知識を増やしていこうとしていました。

YouTubeでお金を稼げそうなネタや考え方とかだったら、とりあえずなんでもいいからという感じで、色々ブログを読んだり無料音声聞いたりして学んでいました。

その中で、自分の人生にある程度影響を与えたかもしれない言葉が一つだけありました。

それは、習慣が人生を作っている』ということです。

この言葉を聞いた時に、そうかもしれないなと思いました。

僕は大学院まで出ておいて、就職もちゃんと出来ていたのに結局ニートになってしまったのですが、今まで自分がやってきた事や考えてきた事を冷静に分析してみたら、今の自分があるのは当然かもしれないなと思いました。

なぜそう思ったのかというと、今までの人生を振り返った時、一応ひたすら頑張って勉強していたこともあったし、なるべく認められるよう自分なりに真面目に生きてきたつもりではありましたが、結局のところ、特に将来のことなんか何も考えてなかったのです。

基本的にその日一日のことしか考えていませんでした。

大学でレポート課題が出されたら、それを一気に片付け、余った時間は好きなだけ遊んでいました。

試験が近づいてきたら、なるべく高い点数が取れるようにしっかり対策していました。

これ以外のことを真剣に考えたことは本当に一度も無かったのです。

普通大学生にもなったら、将来自分がどうしていきたいか、どんな仕事をしたいかと真剣に考えるようになるはずなんですけど、僕は一切将来のことなんか考えていませんでした。

あげくの果てには昔から引きずってる対人恐怖症を悪化させ、自分には就職なんか無理だと思って、就活から逃げるためだけに大学院へ進学しました。

そんな僕だから、大学院時代に再度迫った就職活動では、とにかく気が滅入りそうな就活を早く終わらせたくて、あまり頑張らなくても楽に内定を取れるような会社に拾ってもらったところで妥協してしまいました。

そんな感じだったから、結局人間関係・労働環境劣悪、かつ自分に合ってないような職場で働くことになり、1ヶ月も持たずに退職してしまうことになりました。

それで退職後半年くらいして、習慣が人生を作っている』という言葉をネット上で知りました。

いくら真面目に勉強してきた、真面目に学校に通っていた、就職も無事にできたとは言っても、将来のことは一切考えずに自分自身のその時その場の感情や周りに流されて生きてきたので、だから今のような状態に陥ってもおかしくないなと思いました。

僕は何かしら周りに強制されたり、やらされたりする事とかが無ければ、基本的に何もしてきませんでした。

自由に行動できる時間やタイミングでは、ゲームをするかアニメを見るくらいしかしてこなかったのです。

そういった本当に救いようのない習慣を積み重ねていたので、その習慣がその瞬間を作っていたんだと思いました。

それまでの習慣がその瞬間を作っているという言葉を聞いてからは、毎日やることが分からなくても、とにかく自分から何か始めないとまずいと何となく思うようになりました。

何をやったら稼げるのかじゃなく、とりあえず今の自分にとって必要そうな考え方とかいうのをネット上で調べて、何か学んだりとかしていました。

どんなことをしていたかと言いますと、最初の方にも書きましたが、例えばお金を稼いでる社長が話している音声ファイルとかを、ずっとイヤホンを付けて聞きながら寝ていたりしました。

スポンサーリンク

毎日動画上げることを習慣化しようと努力した

『習慣が人生を作っている』ということなんですが、人が行動を習慣化するのに平均で3ヶ月かかると言われています。

YouTubeを始めた時に、毎日動画を作るのを習慣化しようと最初は思っていました。

しかし、僕が毎日動画を作って上げる作業を習慣化できるまでに半年近くかかった記憶があります。

ちなみに習慣化できるとどのような効果があるのかと言うと、何も考えずに作業することができるようになってきます。

例えば、朝ご飯を食べる時に、あなたは普通にご飯を食べると思います。

なんで朝ごはん食べるんですか?って聞いたら、「習慣だから」「朝食べないと頭が働かないから」「生きていくために必要だから」など、色々答えられると思います。

朝ご飯を食べている時に、「本当にこの食べ方でいいんだろうか」「自分の食べ方は間違ってないだろうか」なんて、いちいち思わないですよね。

そんな余計なことは一切考えずに好きなだけ食べますよね。とりあえず毎日食べてるんだから食べますよね。

人によっては朝ご飯食べないって人も居て、その人もずっと朝ご飯を食べない生活を何も考えず続けていますよね。それが習慣化というものなんです。

ここでYouTubeの話に戻します。

習慣化できていない時に動画編集していたら、これでいいのだろうか、このまま続けて大丈夫なんだろうか、1円にもならないかもしれないことを自分は続けて一体何やってるんだろうか、などと、最初はどうしても思ってしまうのです。

これはYouTubeに限らず、ネットビジネスを始めたばかりの頃は皆そう思うはずです。僕も当然そう思っていました。

でも習慣化できるようになってくると、そういう思考は徐々に挟まなくなってきます。

僕は会社で働いてるわけではないので、基本的に朝起きて、洗面所で顔を洗って朝ごはん食べて、それから動画を作っていました。

とりあえず朝一発目に動画を作るという習慣でした。これは絶対に守るようにしていました。

もう本当にこれ以上は作れない!!と思った日はたくさんあったりしましたが、5分でも10分でもいいから、絶対動画編集しようと決めていました。その習慣を維持して自分の人生を変えるしか生きていく方法が無いって本気で思っていたので・・・。

習慣化できてくると、こんな動画作ってて本当にお金になるのか?・・・なんて徐々に思わなくなってきます。

もうやるのが当たり前になっているからです。朝ご飯食べるのと一緒です。

ある日、たまたま親戚のおじさんと会話する機会があった時、そのおじさんが僕に、ちゃんと自分で休日決めてやってるか?無理してないか?」って言ってきたことがありました。

その質問に対して、「休日挟んだことほとんど無い」って返しました。おじさんはすごく驚いてました。

基本的に僕は、稼げていた頃、休日をとったことはほとんどありません。

とは言っても、丸1日何もしないで休んだことは無いという意味です。

5分でも10分でもいいから作業していました。5分でも10分でも必ずやってきたおかげで、気づけば実家暮らしでそこそこ生活できるくらいの月収を安定して稼げるようになっていました。

結局は途中で収益が切られてしまいましたが、それでもある程度貯金が貯まったので、その貯金を使って有料ドメイン、有料サーバー契約して個人ブログを立ち上げられました。

自分で決めた習慣を守ってきたから今があると思います。

多分、習慣化できずになあなあでYouTubeやってたら全然稼げなかったでしょうし、今のように個人ブログを立ち上げるためのお金すら得られずに何もできなかったと思います。

本当にやる気が出ない時は1日1時間程度で終わらせていたこともありますが、丸一日動画編集せずに休んだ日はほとんどありません。

さすがに熱が出てしまったり、明らかに体調が悪い時だけは休みましたけどね。

スポンサーリンク

個人ブログを立ち上げた今でも習慣化を意識している

最近になって個人ブログに参入して、YouTubeで頑張っていた頃のこの習慣を意識して毎日を過ごしているのですが、この習慣を意識しないでYouTube収益無効化の絶望感に溺れたまま何もせずダラダラと日を過ごしてたら、今こうやって頑張って記事書いている瞬間って無かったと思います。

今記事を書けているのは、YouTubeで稼げていた頃の習慣に支えられているからだと思っています。

1日5分でもいいから、絶対やるようにしています。

そしてやる気のあるときは12時間とかやったりするんですが、やる気の無い時は1時間持たずに終わることもあります。

基本的に僕は完璧な人間じゃないし、一般的な社会人よりも軟弱なメンタルで生きているので、一日8時間も作業できないことの方が多いです。

でも、今日どうしてもできないなって思ってしまった場合でも、その日1日作業しなかったら、それまで築いてきた習慣が一気に崩れるような気がするのです。

最近記事を書き始めて、それで面倒くさくなって今日1日休んでしまったら、せっかくお金払ってブログを立ち上げたのが全て無駄になってしまうかもしれないと思ってしますので。

なので、とりあえず少しだけでもいいから絶対書くようにしてます。

人生を変えたかったら今までの習慣を変えていくしかない

人生を変えたかったら習慣を変えるしかない、というのは本当だと思います。お金の使い方でもそうです。

ちょっとお金入ってきたからと言って、すぐにゲームセンターで散財するとか、旅行に行って遊び呆けるとかいう習慣だとお金は回らないので、そういうのを変えていかないといけないと思っています。

あと習慣の話で、なぜ今日1日休んだら今まで築いてきた習慣が全部崩れてしまう気がするのかというと、人間って基本的に怠け者だからです。

会社員としてでなく、自分で稼いでいこうとしている人って、会社員に比べて圧倒的な時間的余裕があります。

そんな状況に居ると、どうしても人間って楽な方に逃げてしまいます。

何故なら、いついかなる時でも休んだって文句言われることが少ないからです。

少ないと書いたのは、僕は実家暮らしで両親と同居してまして、あんまり怠けてると注意されることがあるからです。

しかし、一人暮らしでネットビジネスに挑戦してる人であれば、基本誰も怒ってくる人は居ません。

そんな状況下で一回休んでしまうと、おそらく歯止めが効かなくなると思います。

一回楽な経験をしてしまったら、明日も休もう今日も休もう・・・これから3連休にしよう・・・やっぱ来週からにしよう・・・とか、そのうちやりだすかもしれません。

最終的に来世から頑張ろう』なんて思いだしたらもう救いようがないです。

一回でもサボってしまうとズルズル引きずってしまい、気づいたら記事が書けなくなっている・・・・てことはありえる話なので・・・。

あと、僕は元々嫌なことは先にやるタイプです。

大学時代はそのおかげでレポート課題を出し忘れたことなんて一度も無いし、期限を守れなかったことだってありません。

何故なら、レポート課題が好きじゃないからです。好きじゃないからさっさと片付けて、余った時間でゆっくりしたかったからです。

それと全く同じことで、僕は仕事が好きじゃないんです。

こんなこと書いたら何言ってんだお前って言われそうだけど、僕は作業を好きでやってるわけじゃないんです。これしか出来ることが無いからやっているだけなんです。

社会に出ることに極度に恐怖を感じていて、しかも外に出て働く気が一切無いような僕が、知識ゼロの状態で自宅で所持金0円で一発逆転と言ったら、ネットビジネスしかないんです。そのうち誰かが勝手に家に訪問して雇ってくれたり救ってくれたりするわけがありませんからね・・・。

無職でずっと家に居るから、所持金0円の状態で出来ることといったらこれしかなかったので、頑張ってやってきたのです。別に好きでもなんでも無いです。

動画編集してて、こうすればもっと良い演出が出来るなとか、こうすればインパクト出るかな・・・などと考えている時は面白さを感じたりすることはあるけれど、トータルで考えると・・・・正直言ってそんなに好きではないです。

今頑張っている記事作成もそうです。

こう書けばもっと分かりやすいなとか、この文章じゃ読みづらいな・・・などと考えている時はある程度集中できたりするけれども、普段はすごく頭を悩ませながら何を書けばいいか、何かネタは見つからないか等、嫌々ながらも必死で考えています。

習慣化さえできれば問題無い

とりあえず今は、毎日動画編集していた頃と同じように、毎日記事を書くのを習慣化するのを目標にしています。

あとはそれを継続することができれば、少なくとも人生が変わってくると信じて頑張っています。

いずれ完全に習慣化でき、常に記事を書いていないと落ち着かないような心境になることができれば良いと思っています。

何故なら動画を作って稼いでいた時は、毎日動画を作らないと落ち着かなかったからです。だから収益無効化されるまで継続することができたわけです。

記事を書くのも、このレベルの心境になるまで続けるしかないと、今は思っています。

コメント