ネットビジネスで根拠の無い自信を持つことのメリットとデメリットについて

根拠の無い自信を持つビジネスマンネットビジネス

ネットビジネスに関する情報を色々調べていると、マインドセットがどうたらこうたら発信している人達が居ます。

マインドセットというのは心構えという風に言い換えることが出来ます。ネットビジネスに取り組む際にどのようなマインドセットが必要か・・・などといった感じですね。

その中でも多くの人が共通して発信しているマインドセットとして、根拠の無い自信を常に持って行動することというのがあります。

この文言は本当によく見かけますし、この心持ちをするだけで人生が好転するようになるなんて言ってる人も居るくらいです。

そのため根拠ない自信を持つことは成功者になるための必要条件だと思ってしまいそうになります。

しかし僕個人の意見としては、根拠の無い自信を持って行動することはメリットばかりでは無いと考えています。

これから、根拠のない自信を持つことで生じるメリットとデメリットについてそれぞれ書いていきたいと思います。

根拠の無い自信を持つことのメリット

自信がありそうなオーラを身につけられる

根拠の無い自信を身につけることで、周りになんとなく自信に満ち溢れている人だなという印象を与えることができるようになります。

常に自信ありそうな雰囲気を醸し出すことで人間関係の様々な局面において有利に行動できる可能性が高まります。

人は自信があるように見える人をなんとなく信用する傾向が強いため、仕事においてもレベルの高い業務を積極的に任されたり、気づいたら人の上に立つポジションに抜擢されたりすることもあるでしょう。

ネットビジネスでも同じで、特にネット上で数人で協力して稼ごうとしている人であれば、根拠の無い自信を示すことでチーム全体を安心させ、士気を高めることにも繋がったりします。

スポンサーリンク

何でもうまくいきそうな気分にはなれる

根拠の無い自信を持つことで何でもうまくいきそうだという気持ちになれるため、うまくいかなかったらどうしようとか、失敗したらどう責任を取ったらいいのかなどという心配事とは無縁になります。

何かしら失敗してしまった場合にはクヨクヨ悩むのではなく、

『どのように行動すれば失敗の埋め合わせをできるのか』
『どうすれば責任を果たすことができるのか』
『損失をなるべく抑える方法は無いか』

といった事だけを真剣に考えられるようになるため、その場の状況に合ったリスクヘッジを行うことが可能になります。

そのため、どうすれば結果が出るのか分かりにくいネットビジネスにおいて根拠の無い自信を持って行動できることは一つの武器になりえます。

何かしら行動を起こす時にストレスを感じにくくなる

人というのは基本的に何かしら新しい行動を起こすことに対して億劫になりがちです。

実際僕もそうで、今まで一度もやったことが無いことに挑戦する際はものすごいストレスに襲われます。

しかし根拠の無い自信を見に付けている人は、とにかく何をやってもうまくいきそうだなと心の底から思えているため、新しい行動を起こすことに対して壁を感じていないとのことです。

こういった人達は、

今まで全然やったことが無いけどやってみよう!
全然知識無いけど勉強したら余裕で追いつけそう!
やりさえすれば何だかんだ言って出来そう!

といった気持ちを常に持っています。

そのため、人がストレスを感じて避けてしまいそうな物事に対して何の心配もせず取り組めてしまうという強みがあります。

ネットビジネスではとにかく不確定要素や運といったものが多く絡んでくるため、そういった根拠の無い自信を持つことは結構重要だったりするとのことです。

スポンサーリンク

根拠の無い自信を持つことのデメリット

空回りすることもある

根拠の無い自信が逆に空回りする人も居ます。

そういった人は意外と多く、これが原因で根拠の無い自信を持つことは意味が無いと後々思ってしまって自信を無くすパターンもあります。

逆に失敗し続けているのにも関わらず何故か自信を失わず、常に楽観的な人も居たりします。

あなたの周りにも居ませんか?いつも自信があるように見えて、実際のところ失敗したりヘマし続けているような人が・・・。

こういった人が周りに居ると、常に根拠の無い自信を持って行動することは決して万能では無いことが理解できるかと思います。

ネットビジネスにおいても、根拠の無い自信だけで物事がうまくいくかというとそうでも無く、全然結果が出ない時は本当に結果が出ないものです。

周りから頭のおかしい奴だと思われる可能性がある

根拠の無い自信を持つことによって、周りから頭のおかしい奴扱いされることもあります。

何故かと言うと、自信というのは何かしら根拠が伴っていないと身につけられないと大抵の人は考えているからです。

脳科学の性質上、人間は自分の頭で理解できない事を危険だと認識し、自ら遠ざける傾向があります。

普通の人からすると、根拠の無い自信を持って行動する人というのは理解できない存在です。

そのため、どうしてもそのような人達に胡散臭さ、異常性、気味悪さ、嫌悪感などを感じてしまい、ついつい否定してしまうのです。

ちなみに僕もそう考えている一人です。

自信というのは何かしら根拠となるものが無いと身につかないと本気で思っています。

例えば、

『前は数学で90点以上取れたから今回も同じように勉強すれば90点取れるだろう』
『以前は出来たことだから今から練習し直してもすぐに出来るようになるだろう』

といったことですね。

このように、自信というものには根拠が無いと安心できないのが僕です。

今この記事を読んでいるあなたもそうだと思います。

根拠の無い自信を持って行動できる人が同じ人間のように思えなくなることもよくあります。

人の話を聞かずに相手を見下すようになる

人によっては根拠の無い自信過剰によって他人の意見を全く聞かなくなったり見下したりするようになります。

どんなに自分の意見が否定されたとしても、

だからお前は◯◯なんだよ
俺の言うことは間違いないから絶対に聞いておくべき
あいつは絶対成功しない。この俺が言ってるから間違いない

などと上から目線で物を言うようになります。

人間このようになってしまうと、自分が言っていることのおかしさに気づくことができなくなるので、周りが何を言おうが忠告しようが全く聞き耳を持たなくなります。

胡散臭い物事に首を突っ込みやすくなる

なぜか常に自信を持って行動しているため、何かしら胡散臭い物事や出来事にも関わることになった時、自分ならできると信じきって首を突っ込んでしまい、痛い目を見ることもあります。

例えば、ネット上でよく見かける誇大広告等を見て、『これなら自分にもできるに違いない!』『楽勝だ!』と本気で思い込んで挑戦してみた結果、最終的に高額な詐欺系有料オファーに搾取されてしまうといった感じです。

痛い目を見て目が覚めてしまえばいいのですが、中にはそういった経験をしても懲りない人というのも存在します。

どんなに痛い目に遭っても何故か自信を失わず、いつかは挽回できるから大丈夫だと信じて何度も何度も同じことを繰り返す人達です。

このような人は考え方を改めない限り同じように搾取され続けると思います。

ただ根拠の無い自信を持っていればいいという話ではないのです。

危機的状況に立たされても自分は大丈夫だと本気で思い込み、気づいたら一生戻れない程の地の底を這っている可能性がある

前回の見出しのさらに最悪なパターンになります。

根拠の無い自信というのも行き過ぎてしまうと、自分自身を地の底へ引きずり込んでしまうことにもなりかねません。

ネット上の誇大広告にいくら騙されても、

自分はいつか必ず人生逆転してお金持ちになる運命なんだ!
諦めずに行動していればいつか絶対救われる!
ピンチはチャンスだ!

といった考え方を変えようとしないため、結局そこに目を付けた詐欺師達に何度も騙され搾取され、人生が破滅するのです。

こうなってしまうと大抵の場合、友達や知り合いにすら見向きされなくなったり完全に縁を切られたりするので、気づいた時には人生逆転フラグが一切立たなくなる・・・なんてこともあるかもしれません。

まとめ:根拠の無い自信は諸刃の剣である

ここまで根拠の無い自信を持つことのメリットとデメリットについて考えて書いてみました。

ネット上では根拠の無い自信を持つことのメリットしか触れていない記事が非常に多いため、今回このような形で根拠の無い自信を持つことの危険性についても触れさせていただきました。

こういった自信は、使いようによっては人生を大きく好転させることにも繋がるし、逆に使い方を間違えれば地の底を這うことにもなります。

だからこそ、根拠の無い自信が最も大事だと発信しているブログ等を見かけても、そういった情報を完全に鵜呑みにはしない方がいいでしょう。

以上、ネットビジネスで根拠の無い自信を持つことのメリットとデメリットについてでした。

コメント