YouTube収益が剥奪された絶望感を味わえる1枚の画像を公開します

YouTubeグラフイメージネットビジネス

今まで何度かYouTube収益が剥奪された件について記事で触れたことがありますが、その証拠的なものは一切提示してきませんでした。

なので今回は特定されない程度に収益剥奪されたチャンネルの収益グラフを公開したいと思います。

どのくらい収益があったのかについてはYouTubeアドセンスポリシーにより公開できないので、縦軸の情報とグラフ推移だけでご想像ください。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

以下、YouTube収益が剥奪された瞬間を確認できるグラフ

YouTube収益剥奪後のグラフ推移

途中から収益グラフが一気にピチューン!↓となってるのが分かるかと思います。

そこそこ稼げている状態から急に収益が剥奪されるとこんな感じになります。

収益剥奪後は何度か再審査を試みましたが、YouTube運営様はどうやら認めてくれないようです・・・。

今見返してみると、最初の半年くらいは全然稼げていなかったことが分かります。

でも途中から自己流で作ってたら駄目だと思い、上手い人のやり方を参考にしながら作るようになったんですね。

そしたら一気に爆発!・・・ってほどでもないけど、収益額的にはかなり伸びてくれました。

後半あたりで収益が落ち込んでいるところがありますが、この時期は肺がやられて入院してしまい、作業できなかったせいです。

それでも日給1000円弱を勝手に稼いでくれてたので、こういった点がYouTubeの魅力的なところだと思います。

しかしその分規約が厳しいこともあり、最近ではニッチなジャンルの動画が審査に通らなかったりするので、収益化するのはなかなか難しい問題です。

収益剥奪さえなければ今頃YouTubeで日給3000円超えも可能だったんじゃないかと思うんですが、タラレバはいくら考えたところでタラレバなので潔く諦めるしかないですね・・。

(※2019年6月にYouTube収益化が復活したので、現在はそっちの方をメインに頑張っています。)

コメント