かつてYouTubeで稼いでたけど、そのチャンネルや具体的なノウハウを公開するつもりは全く無い

YouTubeロゴオピニオン(考えたこと)

※2019年6月に収益化が復活したので、現在はYouTubeメインで頑張ってます。どんなチャンネルを運営しているかはタイトルの通り、今でも公開する気はありません。

僕は以前、YouTubeに動画を上げて稼いでいたことがあります。

収入は実家暮らしであれば一応生活できる程度だったので、そんなに大したことはないです。

ちなみに簡単な方法で軽く稼いでた訳ではなく、自分なりに考えてオリジナルな要素を動画に組み込んだりとかもしてました。なので、それなりに苦労はしてるつもりです。

今回は、僕がどのような方法で動画を作成して稼いでいたか、そしてこの記事を読んでくださってるあなたにも僕がやってきたことを実践できるよう、具体的に書いていこう・・とは思いません。

理由は次の通りです。

再現性を保証できない

自分の手法を教えたところで再現性があるかどうかなんて分からないし、この方法で動画作って公開すれば必ず稼げますなんて言って広めてたら、それこそ詐欺だと思います。

やり方的には著作権の問題はクリアしてるので問題ないし、そんなにせこい方法でもありません。

非常に地味な作業が多いし、オリジナル要素も組み込むしで結構大変な作業です。

でも、最近のYouTubeってかなりルールが曖昧でして、YouTubeにとって価値がないと判断された動画は収益化がことごとく無効化されています。

この『YouTubeにとって価値がない』というのが厄介なところでして、ある一定の層の人達にとっては価値のある動画でも、運営が価値無しと判断したらアウトってことなんです。

そういった状況下で、『この方法で動画作れば稼げますよ』って断言することなんてできません。

実際、僕のチャンネルは8月に突然収益が無効化されてしまいました。正直何がいけなかったか分かりませんでした。

これが現実だから、もし僕のノウハウを素直に実践して登録者が1000人を超え、収益化申請をした結果審査に通りませんでしたってなったら、僕が詐欺で訴えられてもおかしくないです。

あと、仮に再現性があった場合、ノウハウがすぐに広まって飽和しちゃうので稼げなくなります。

そうなると仮に僕のチャンネル収益が復活した際、その頃にはライバルが増えすぎて稼げなくなってたなんてことにもなりかねないです。

だから僕は、自分で独自に編み出したノウハウを具体的にまとめ、ブログに公開したりすることはこれからも無いと思います。

スポンサーリンク

記事にまとめられるほど簡単な方法ではない

僕の動画というのはかなり特殊な部類に入ると思います。

どんなチャンネルを運営してたか公開すればおそらく真似するものも現れるでしょう。

しかし、僕の動画はそう簡単に真似できるものでは無いと思っています。

多分、理解のある人なら見た瞬間に参入するのを躊躇うと思います。

僕のチャンネルと似たような動画を作ってるところはいくらか存在はしていますが、巷で流行ってるテキスト動画なんかよりもずっと作るのが大変なので、競合は正直言ってそんなに居ません。

おそらく、普段から1本あたり5分程度で完成してしまうようなテキスト動画ばかり作ってる人達に僕の手法を教えたとしても、あまりにも非効率すぎて大変だと感じたり、ひたすら地味な作業が延々と続いたりして諦める者が続出すると思います。

やり方のヒントとしては、ネット上の商用利用可能なフリー素材や転載可能な文章を予め集めておき、とある方法でまとめあげ、さらに独自のオリジナル要素を付加して視聴者をある程度楽しませるようにしている感じです。

勘のいい人ならこれだけの情報でどういった動画を作ればいいのか理解できるかもしれません。

ただ、この方法はとにかく地味です。地味な作業が延々と続き、動画1本完成させるだけで何時間もかかります。

僕はこの方法で作り始めたばかりの時、1本作るだけで8~12時間はかかってました。

それが今や様々な時間短縮の工夫を凝らして1動画2~3時間で作れるようになりました。

それでも作るのが大変なことに変わりないので、なるべく早く完成させるためにはかなりの集中力が必要です。

編集中にふと別のことに気を取られたり考えごとしてたりしたらあっという間に時間をロスし、2~3時間どころか4~5時間経ってたなんてよくあります。

簡単なテキスト動画ばっかり作ってきた人だと僕の動画作成方法じゃ忍耐力が持ちません。

間違いなく途中で諦めると思います。

時間短縮の方法もかなり特殊でして、このために色々覚えることが大量にあり、大抵の人はここでつまずくことは間違いないです。

具体的に何してるかを書いたところで理解できる人というのは、ある分野に関する専門知識を持ってる人だけだと思います。

正直言って、その専門知識の無い初心者に理解させられるような記事というのを書ける自信が無いですし、一生懸命書いたとしても膨大なボリュームになるのは間違いないので、その時点で読む気が失せると思います。

ちなみに僕自身にそういった専門知識が元々あったのかというとそうでもなく、最初はどうすれば効率的に時間短縮できるのかを自分で調べて、とにかく勉強して実践しました。

そうやって、効率的に時間短縮するノウハウを確立するまで数ヶ月は費やしました。

それまではなかなかうまくいかなくて頭を悩ますことが多く、ストレスで気が滅入りそうになったことが何度もあります。

そのおかげか、以前はとても抵抗のあったとある専門分野に対して、ある程度は抵抗感が無くなったのは良かったかもしれないと思っています。

追伸:

ここまで色々ぼかしながら書きましたが、簡単に稼げる方法なんてありません。

どこかの『私稼いでます系ブロガー』が発信してる程度のノウハウじゃ本当に稼げません。

ある程度は自分なりに考えてオリジナル色を出さないと、平気でライバルに埋もれてしまいます。

あと、オリジナル色をどうやって出していくのかについて情報発信してるサイトもあったりしますが、ああいったものは当てにしない方がいいです。

簡単にオリジナル色を出す方法なんて存在しません。

こうすればあなたもオリジナル色を出せるようになりますよって周りに広めてたら皆が真似しだして似たような動画ばかりになり、結局オリジナル色どころじゃなくなってしまうからです。

コメント