ブログ記事で簡単に2000字以上書けるようになる方法。

記事の書き方ブログ関連

ブログで稼ごうと考えて始めてみたものの全然記事が書けない、500字くらい書いたらそれ以上出てこない、1000字までは書けるけど2000字までいけたことない・・・

僕が今回紹介する方法通りに実践すれば、そんな人でも2000字超えしやすくなるはずです。では早速以下にその方法について書いていきます。

2000字以上書く方法

①タイトルを決める

まずはタイトルを決めましょう。

何を題材にして記事を書くか決めないと最初の書き出しすら始まりません。

何でもいいのでとりあえず決めましょう。

②導入文を考える

導入文では記事の概要を書きましょう。

ここはそんなに文字数を稼ぐようなところでは無いので簡潔に書くといいと思います。

導入文の例

・今回の記事では◯◯について自分が思うことについて書いていきます。
・〇〇で困っていることはありませんか?僕もよく◯◯~・・・で困ることがよくあります。しかし今回の記事で紹介する考え方を駆使すればそういったことに困らされることは少なくなると思います。
・最近〇〇について話題になってますよね。自分も◯◯を知った時は驚きました。今回はそんなホットな話題である◯◯について自分の意見を書いていきたいと思います。

③見出しをつける

導入文が書けたら見出しを付けてみましょう。

見出しを前もって考えておくことで、自分が何を書けばいいか明確になりやすくなります。

見出しをつけるコツとしては以下の通りになります(画像で貼り付けています)。


記事を書く時の例

こんな感じで見出しを前もって考えておくと、何も見出しをつけないよりかは間違いなく多くの文字数を稼げるようになります。

今回の例では導入文に加えて見出しが5つあるため、合計で6つの文章区間に分かれています。

つまり、それぞれの区間において平均333文字書けば、トータルで2000字達成できるということです。

333文字なんて書いていればすぐに到達するはずです。現にこの記事でさえ、この時点で800字を超えています。

え?それでも2000字以上書けない?

そんな時は見出しを増やしてみましょう。とにかく何でもいいのでタイトルに関連する見出しを頭から捻り出すのです。

見出しというのはタイトルの補足のようなものです

タイトルだけでは収まりきらなかった情報を見出しに全て投入するだけです。

以上、2000字以上書きやすくする方法についてでした。

スポンサーリンク

補足事項

何故多くの文字数を稼げないのか

全然文字数が稼げない、1000字書くだけでやっとだ・・というような方はタイトルだけ決めてそのままの状態で書こうとしていることが多いです。

自分が普段考えているようなことでも、何も書かれていない白紙に無理して書こうとしたら結構な確率で詰まります。

そこで見出しを前もって考えておくことで、記事内で何を書こうとしているのかを明確にしておくのです。そこが明確になるだけでも格段に記事が書きやすくなります。

見出しは地図のようなものである

見出し無しで自分の思うがまま書いて何千字と書ける人であれば見出しなんて必要ないでしょう。

しかし、普通は見出しが無いと多くの文字数なんて稼げないです。

見出しは自分が今何を書こうとしているか、どういった順序で文章を構成していくかを判断するためのヒントになるため、何も書いていない白紙状態に比べてずっと文章が書きやすくなります。

見出し無しで文章を書くのは地図無しで未開の地を探索するようなものです。

そんなことしていたら途中で詰まるのは当たり前なのです。

見出しをつけた方が読者にとって読みやすくなる

見出しをつけることで文字数が稼ぎやすくなるだけでなく、読者にとっても記事が読みやすくなるというメリットがあります。

実際、タイトルと文章だけの記事って読んでみたいと思いますか?

多分思わないでしょう。

それよりは細かく見出しで区切られていて、一つ一つの区間で文章がまとめられている方が情報を見つけやすいし、読んでいてストレスもかかりません。

見出しをつけた方がSEO的に有利

実は見出しを付けた方がSEO的に有利になります。

検索エンジンロボットは記事タイトルと文章内容を読み取ってランク付けをし、検索順位を決めています。

その際に記事タイトルに含まれるキーワードを最も優先的に考慮するようになっています。

見出しも例外では無く、記事タイトルほどでは無いけど、見出しに使われているキーワードもそこそこ重要視されているのです。

タイトルに書ききれないことがたくさん思い浮かぶなら見出しをたくさん付けて、一つ一つの見出しについて答えを書くようにすると自然と文字数が増えていきますし、SEO的にも有利になります。

ただ勘違いしてほしくないのは、見出しを大量に付けたらいいってもんじゃないということです。

見出しを付けて、それについて1行だけ書いて、また見出しをつけてまた1行だけ・・・というような感じで書いていたら間違いなくスパム判定を食らうでしょう。

絶対にそんな書き方はしないでください。

この時点で2000字を超えました

こんな感じで見出しを付けて書いていくことで、割と簡単に2000字なんて超えられます。

今回は記事終了後に補足事項の見出しを付け、その中に小見出しを4つ設けて書くことで、記事内で書ききれなかった事柄について触れています。

ちなみに3000~4000字を目指す場合でも原理は同じです。その分見出しが多くなるだけです。

あなたもこんな感じで記事を書いていけばいいと思います。

コメント